ふるさとだより


できる事から始めよう!エコロジー②

車を運転するとき、ガソリンを効率よく使える“地球にやさしい速度”をご存知ですか?本当なら排気ガスゼロで地球にやさしく、しかもお金もかからない最高の移動手段は、“自分の足で歩くこと”ですが、そうはいっても車に乗らなくては仕事に行けないですよね。

猛スピードで飛ばしたり、逆にのろのろ運転したりすると、ガソリンが余分に消費されるそうです。でも地球にやさしい速度で運転すれば余分なガソリンを使わずにすむから、二酸化炭素の排出量を減らすことができるし、ガソリン代の節約にもなります。

地球にやさしい速度とは、普通の道路なら時速46㎞~60㎞、高速道路なら時速80㎞を目標にすると言いそうです。車を運転するときは、そんなに急がなくてはならない理由なんてありますか?

このページの一番上へ