ふるさとだより


観劇

 本日のクリスマス会は“子ども達の様子”で紹介していますので割愛しますが、劇団による公演が、地球環境を大切にする内容だったのはよかったと思います。    全園児&学童さんが約50分間、ほぼ静かに観ることができました。年長さんなどは、ドードー(鳥)が南極の氷が解けて海に落ちていくとき、涙が出そうだった…などと言っていました。

“美しい地球を守るために、木を切ることや、車にばかり乗って空気を汚すことはやめよう!地球は今一大事!”

というメッセージを子ども達は少しでも分かってくれたろうと思います。この『とべ!ドードー』の絵本を保護者限定で貸し出します。お子さんと地球の環境について話をする機会ができたらいいと思います。

このページの一番上へ