お知らせ


お味噌作りしたよ!切り干し大根も!

 

今日のおやつは、「おいなりさんと、保育園のたくあん」でした。雪遊びをした子ども達は、よ~く食べていました。たくあんを出したのは、これで2回目ですが、あと半分残っているので、今月は素朴な味を楽しめると思います。

米袋に種をまき、育てた「大根」は、31日に抜いてみましたが、ほそ~いものでした・・・そこで輪切りの切り干し大根にしました。(新潟出身のスタッフによると、新潟の方では輪切りにするとのこと)10日が過ぎ、こんなにカラカラに仕上がりました。

そして6日には、保育園では昨年に続き2回目の「味噌作り」をしました。

前日から浸した大豆を、朝からコトコト午前中いっぱい煮て、さあ!午後から年長さんとの「味噌作り」です。年長さんには、熱いうちに袋に入れた大豆をつぶしてもらい、主任には、すり鉢でつぶしてもらいました。どんなやり方がいいか迷った末、子ども達が参加できる方法と、すり鉢でつぶす方法の2つにしました。大豆が柔らかく煮えていたので、子ども達の手でもよくつぶれました。

麹と塩をすりあわせるように混ぜたところに、つぶした大豆を入れていき、良く混ぜていきました。

よく混ぜ合わせたあとは、団子にして、容器に投げ入れます!

空気が入らないように、押しながら繰り返し、最後は雑菌が入らないようラップで覆い、容器の淵をリカーで拭き、重石(塩)をのせて蓋をしました。新聞紙で包み、きっちり縛って、暗い所に保存・・・今年のお味噌はどんなふうに仕上がるのか・・・「おいしくなあれ~おいしくなれ~」のおまじないをしましたよ! 栄養士   箱守 美智子

 

 

 

 

このページの一番上へ