ふるさとだより


今日から五月

五臓六腑で、五月の五臓は「肝(きも)」、六腑は「胆(きも)」に注目です。

胆の機能・・・“胆がすわる”等の表現に見られるように、決断力、行動力を司るそうです。肝と関係が深く、共に助け合って働くとか・・・。

肝の機能・・・肝は精神活動をつかさどり、剛強で気持ちよくのびやかであることを好み、この機能が低下すると、ぼんやりしたり無気力で落ち込みやすくなり、亢進すると興奮したり、怒りっぽくなるそうです。

“気”が通り過ぎると溢れてしまって怒りっぽくなったり、逆に“気”が通らないと気持ちが塞いでしまうそうです。

肝はストレスに弱いのです。・・・ということで、五月は精神的に気を付けるべき季節・・・といえそうです。

このページの一番上へ