ふるさとだより


嘱託医・・

 今日は、“森のお部屋”で今年1回目の内科検診がありました。嘱託医は市内の渡辺クリニック院長です。0・1歳児はもちろん泣く子もいましたが、3歳以上児になると、ご覧のとおり静かに順番を待つことができます。

先生は、いつも気を使って白衣ではなく、ラフな格好で来てくれます。先生は、私の同級生ですが、ここ数年、本格的に自転車をやっていて、毎月と言っていいくらいレースに出ていて、優勝経験もしているとか・・・。なので、益々気合が入り、2か月ほど前に転倒して肩の骨を痛めたにもかかわらず、懲りずにレースに出ているようです。ボデイもかなり絞れていて、昔とちっとも変りません。が、あまり無理しない方がいいと思います。“医者の不養生”ということもありますから・・・。

このページの一番上へ