お知らせ


梅ジュースをつくりました

夏野菜が採れ始めました。旬の野菜のおいしさをたくさん味わいたいですね。あさの指先運動の時間には、ぶどうぐみさんが煮物に入れる昆布を切ってくれました。「一つ食べてみようかぁ!」の声掛けに小さな昆布が子どもたちのお口の中へ・・・。「しょっぱ~い!」「うま~い!」そして、一つ水に浸してくらべっこをしました。

昨日、年長さんに「梅ジュース」づくりの青梅のへたとりをして、冷凍庫に入れて凍らせてもらいました。

そして、今日・・・凍った梅とテンサイ糖の氷砂糖を保存ビンの中に、一人ずつていねいに入れていきました。梅は冷たいけど、氷砂糖は冷たくないね~と。氷砂糖というので、凍っていると思ったのでしょうね。最後にビンをさすりながら、「おいしくなあれ~」のおまじないをして、できあがり!!

氷砂糖も一つだけお味見して、幸せそうな子どもたちでした(^^)来月の園内みこしでお家の方と一緒にいただく予定です。お楽しみに!!

栄養士   箱守 美智子

このページの一番上へ