ふるさとだより


とうもろこしを食べよう会

毎年恒例、“わらべうたあそびランド”主催のとうもろこしを食べよう会が、昨日、騰波ノ江神明の集会場で催されました。5月中旬に当保育園年長児が、種まきをしたとうもろこしの収穫です。市内の幼稚園や保育園の親子約60組が集合し、畑でとうもろこしを収穫、残った枝葉を全て刈り、ビニールのマルチを全部外す作業までみんなで行いました。集会場と畑の間は、10分以上歩き、殊のほか暑い日曜日でしたが、みんなで頑張りました。集会場に戻って食べたとうもろこしは、作業の後、歩いた後でお腹がすいたせいもあり、とてもおいしかったです。茹でたものと、炭火焼のもの、どちらも大人気。その後、スイカ割りなどで楽しんで、午前中の活動を終えました。・・・“わらべうた遊びランド”の役員は高齢化して暑さ寒さにこたえますが、たくさんの参加者によって元気をもらえた感じがします。

このページの一番上へ