ふるさとだより


今何をすべきか考える

昨日のブログで、TV放映(ひるまえほっと)は13日(土)と書いてしまいましたが、変更がありました。9月19日(金)の午前11時05分~になります。(但し、災害など緊急ニュースが入った場合は、変更になる場合もあるそうです。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。
「その球団は中日ドラゴンズか西武ライオンズです。ドラフト入団で契約金は一億円以上が目標です」
これは、イチローが小学6年生の時の作文の中で書いていた言葉です。この作文は今や有名ですが、有言実行であるばかりか、現在もたゆまぬ努力を継続しているそうです。片岡鶴太郎氏が次のように言っています。

≪そういえば、最近、テレビを見ていましたら、イチローのバッティングピッチャーだった奥村幸治さんが、
イチローがまだメジャーになる前の話をされていました。
僕が感心したのはイチロー選手のルーティンですね。
毎日毎日欠かさずに練習をやり続けている。
高校時代の合宿の時もそうですけれども、寝る前に必ず十分間、一人で素振りをするんです。
彼はそれによって縁起を担ぐんですね。
二軍時代、イチローが自分の部屋に戻るのは夜の八時、九時です。
十時くらいに一軍の選手が帰ってきてイチローの部屋をドンドンと叩くと、すでに寝ている。
それで朝の三時か四時には起きてトレーニングをしている。

ですからイチローは人のサイクルではなく、自分のサイクルで生活し、
その日やるべきことをしっかり反復しているわけです
自分の夢に向かって、そこに焦点を合わせていま何をすべきかを考え、実践しているんです
しかも小学六年生の時から今日まで一貫してそれを続けているのがイチローのすごさですね。≫

このページの一番上へ