ふるさとだより


通報避難訓練

大正12年9月1日に起きた関東大震災に因み、この日が防災の日となりましたが、今月の避難訓練(本日)は、火事想定の通報避難訓練を実施しました。担当者のスタッフが119番に調理室から出火したことを通報した直後、非常ベルと共に、子ども達は裸足のまま一目散に避難場所に・・・。全園児が集まるのに要した時間は1分程度でした。消防署の方が、子ども達の一生懸命避難する姿に、その速さに、感激されたようで、こんなに真面目に早く集まる保育(幼稚)園児の姿は初めてみました、と褒めて頂きました。日頃の訓練の賜と、職員一同嬉しくなり、拍手喝采でした。又、どこかに出かけた際には、避難場所をまず確認しましょう・・等の消防署員さんのお話を静かに聞くことができました。消防車の前でクラスごとに記念写真を撮りましたが、年長児は特別にヘルメットを被らせてもらいました。消防署からのお土産“ポケットティッシュ”を持ち帰ります。

このページの一番上へ