お知らせ


お楽しみ会の話 ♡ ぶどう組編

いよいよ今週の土曜日に本番を迎えることになったお楽しみ会…。 ぶどう組の出し物は「サンタおじさんのいねむり」という絵本をもとに担任が脚本化し、劇に仕上げました。 ストーリーはクリスマスイブの夜のこと、サンタがトナカイに乗り、奥さんに作ってもらったサンドイッチとコーヒーを持ち、プレゼントを配りに出かけようとします。 しかし、疲れていたサンタは途中でサンドイッチを食べ、眠ってしまいます。 そこへ森の中の動物達が次々に登場し、サンタを心配してプレゼントをどうしようかと相談します。 話し合った結果、動物たちみんなでプレゼントを配ることにしました。 夜が明けてサンタはビックリして起き上がり、プレゼントは!?と心配しますが、そりは空っぽ。 置手紙で動物たちが配ってくれたことを知り、その優しさに感動するといったお話です。

練習する中で子ども達と話し合いながら、踊りや振り付けをどんどん変えていきました。 セリフは大きな声で言えない子も踊りはバッチリです! お楽しみ会には笑顔でお見せできることを願っています。

異年齢ぶどう組:宮内ひとみ

このページの一番上へ