ふるさとだより


今年も林さんが・・・

今日の午後は、小雨の降る中、林さんがたくさんのハーモニカと操り人形そして大型絵本を持って来て下さいました。毎年恒例になっています。80歳を過ぎた林さんですが、笑顔が絶えず、子どもが好きで好きでたまらないといった感じです。だから子ども達も林さんが大好きです。帰る際に林さんは、子ども達は“ハイタッチ”の嵐に遭っていましたから・・・。子ども達は、ハーモニカの演奏を聴くというより、知っている曲ばかりだったので、遠慮することなく元気に歌っていました。笑顔が多いって癒されますね!

このページの一番上へ