ふるさとだより


学童クラブ

平成12年に正式の学童クラブを発足させました。当初は園舎の西側の建物で実施していましたが、手狭になったので、園の駐車場の入口付近の民家を購入、そこで現在は実施しています。前回のブログで補助金を頂いた話をしたので、どこに使ったかお知らせします。

人数が増えているので、まず下駄箱を片側だけで収納できるよう、大きいものを作ってもらいました。それから1階の保育室とキッチンの“仕切り棚”を取ると広くなるので、取ってもらい、吊り棚を付けてもらいました。それと2階で積み木遊びが充実できるよう、2部屋のクローゼットの壁を取り払い、広くしたおかげで、積み木遊びなど思う存分異年齢で愉しめるようになりました。積み木も購入できました。

以上、補助金は全額は頂けませんでしたが、一部だけでもとてもありがたかったです。来年も学童さんは大勢見込まれています。少しでも過ごしやすい環境づくりに努めたいです。

このページの一番上へ