ふるさとだより


お茶室で・・・

 今日は、午前中(年長児以外は午睡の時間)、市内の新福寺のお茶室で、年長児のみ2班に分かれてお茶会の体験をさせていただきました。これは毎年恒例で、川井先生はじめお弟子さん方は着物姿で、お部屋を暖かくして迎えて下さいます。説明を聞いた後、春を感じさせる美味しい和菓子を戴き、茶せんで自らお茶をたてていただきました。子ども用のお茶碗に、昔話の絵が描いてあるとてもかわいいものです。

約30分子ども達は正座をして、静粛で貴重な体験をさせていただきました。川井先生、ありがとうございました。

 

 

このページの一番上へ