ふるさとだより


神楽“五行の舞”

 去る4月12日(日)に筑西市で催された“梨の花祭り”に、大宝八幡宮に伝わる12座神楽のひとつ“五行の舞”が出演した写真です。五行の舞は、童女(現在は年長女児4名)が舞う神楽で、毎年春・秋の大祭、老人施設慰問の他、イベントなどに声がかかると出かけていきます。今から16、7年前になりますが、ウィーンで開催された世界音楽祭にも出演したことがあります。・・・明日4月15日(水)は、春の例大祭です。10時から本殿にて祭典がありますが、その後、神楽殿にて五行の舞を皮切りに、“天狗の舞”や“えびす様”、“山の神”等の12座神楽の何種類かが繰り広げられます。神楽のスタートは10時40分頃になるかと思います。お時間の取れます方は、是非ご覧にいらして下さい。

このページの一番上へ