ふるさとだより


春の大祭

今日は大宝八幡宮の春の大祭。大荒れの天気予報だったにもかかわらず、朝から陽が射してきて爽やかな日和に・・・。やはり神様は微笑んで下さいました。年長女児の五行の舞を皮切りに、12座神楽の5つの神楽を奉納。4人の年長さんも立派に責任を果たしてくれました。

午後は、3月中旬に子ども達と土づくりをした園庭の畑にカキガラ石灰を混ぜ入れました。よく発酵したフカフカの土になっていて、夏野菜の苗を植えるための準備は整いました。夕方は予報通りの大荒れの雷雨に・・・。

このページの一番上へ