お知らせ


年末に沢庵をつけました

 日中はとても暖かいのですが、日が沈むと一気に寒くなってきますね。子ども達はお休み中に食べた「お餅」や「おせち」の話しも聞かせてくれたりしています。保育園のメニューも少しの間、お節料理に近い物を組み入れてみました。4日は「松風焼き」5日は「パイナップルきんとん」6日は「黒豆・伊達巻風卵焼き」7日は「七草粥」8日は「干し柿入りなます」などなど。黒豆は4日から煮汁につけ6日に食べられる様に仕上げていきます。行事にちなんだお料理は小さな子どもたちにも伝えていきたいですね。

これは、4日のランチルームの食卓です。大皿から取り分けていきます。

s_CIMG4493

そして、年末に沢庵を漬けたのでご紹介致します。干した大根30本・米ぬか・塩・きび砂糖・昆布・果物の皮を干したものを準備!

s_CIMG4473

「つ」の字に曲がるようになった大根を年長さんが樽に入れていきました。一段毎にぬかや果物の皮、そして干した大根のはっぱで隙間をうめ、みんなで「おいしくなあれ!」のおまじないをかけて、無事終了!

s_CIMG4483s_CIMG4485

1月のお味見タイムには、去年仕込んだ「味噌」のおにぎりとたくあんを食べていただこうかな!と考えています。

栄養士 箱守 美智子

 

このページの一番上へ