お知らせ


2016 年 3 月 31 日 木曜日

みかん組に移行して、ずいぶん慣れてきた子どもたち。

今日で3月も終わりです。

みかん組のテーブル、椅子にも慣れて最近では好きな場所を選んで座っています。

なぜか、給食室に近い方は人気があって、時々場所の取り合いも見られるんです。

今までも好きだったシール貼りを指先の時間にやってみました。

いちご組の時以上に集中する子どもたち、前回からはがしたゴミは

テーブルの中央の箱に入れるようにして、これも覚え、上手にゴミ入れしています。

s_DSC06945 s_DSC06947

大きいシール・小さいシールとどんどん貼ることが出来て2~3週間でもとても成長を感じさせられています。

来週からは、新しいお友だちが入ってきて、一緒に遊びます。楽しく過ごしていきたいと思います!

1歳児担任 渡辺:記

2016 年 3 月 30 日 水曜日

 3月も残すところ、今日と明日の2日間となってしまいました。

今年度もいよいよ終わりです。早いですね。

ばなな組に移行して約1か月。なんでも まず自分でやってみる。ということで、

いろいろなことにチャレンジしているお友だち。

昨日の指先の時間には、ハサミを使ってみました。お約束事、ハサミの持ち方をお話しすると、

どの子もとても真剣な表情。回を重ねるごとにとても上手に切れるようになりました。

とても上手に切れた折り紙・・・もったいないので、ビニール袋に入れ風船にして デッキで

ポーンポーンと投げて楽しく遊びました。

「きれーい!」と子供たちはおおはしゃぎでした♡

これからどんどんハサミを使って、いろいろな制作を楽しみたいと思います。

s_DSC06938s_DSC06939s_DSC06940s_DSC06944s_DSC06948

        2歳児担当 中山:記

2016 年 3 月 29 日 火曜日

昨日、今日と、暖かな春の日差しにめぐまれ気持ちのいいお天気が続いてますね^^

園庭の桜もちらほら咲きはじめ、新しい環境に向かってがんばる子ども達を優しく見守ってくれています。

s_DSCF6875 (1)

3月の2週目から始まった移行期ですが、いよいよ最後の一週間となりました。

少しずつですが新しいお部屋・お友だち・スタッフに慣れてきてくれたかな・・・(^^?

お気に入りの遊びも見つけられるようになり、じっくり楽しんで遊びこむ姿が見受けられます。

s_DSCF6868 (1)

s_DSCF6871

s_DSCF6872

そしてこちらは、自転車の順番に大喜びの新年少さん(^^)/

年長・年中・年少児が日替わりで順番に、乗り物にのる権利をゲットできます☆

ですが、こぐことがまだ苦手な子にはお兄さんお姉さんが押してあげたり、教えてあげるような関わりもあるのです・・・!

s_DSCF6874

「4月のカレンダーになったら、新しいお友だちがくるんだよ!」のお知らせに、わくわくしている様子。。

どんなクラスになっていくのかな・・・?とっても楽しみです^^

                                 異年齢クラスぶどう組 竹澤:記

2016 年 3 月 28 日 月曜日

先日、卒園式で年長さんを送り・・・本当の意味で、それぞれがひとつずつ学年が進級しました。

あいにくの曇り空でしたが、暖かな陽気に恵まれ、大好きな外遊びを楽しみました。

s_DSCF6851 s_DSCF6856 s_DSCF6859

【左から1枚目】今年の年少さんは、本当に仲良し。追いかけっこしたり、砂場に集まったりして、いつも一緒です。【2枚目】年長さんの女子会。何を話しているのでしょう( *´艸`) 【3枚目】今まで我慢していた“にじのおか”を満喫するのは、年中さん達。見晴らしはいいですか~?

虫を探したり、日陰の遊具(タイヤ)で遊んだり、草花でケーキを作ったり・・・春を感じながら園庭でのびのび遊びます。なので・・・

s_DSCF6866

お腹も、空いちゃうのです(笑) たくさん遊んで、たくさん食べて、今日も元気いっぱいのももぐみさん達でした。    もも(3.4.5歳児) 亜紀子:記 

2016 年 3 月 25 日 金曜日

昨日のブログの続きです。

お釈迦様は、「貪 瞋 痴」の三毒で終わるところですが、そこにもう二つ加えました。それを総称して「五鈍使(ごどんし)」といいます。人間の命を鈍く,おろかにしてしまう五つのものです。

その一つは「慢」です。高慢、傲慢、慢心の「慢」。この慢が人間を滅ぼすとお釈迦様はいいました。

もう一つは「擬」です。すべてを疑うことが人間を滅ぼしてしまう。人間はどんな人でもすぐ慢心するんです。

特に経営者はすぐに慢心します。経営者がかかる病というのがあります。それは「驕り、慢心、甘え」。うまくいっていると驕り、慢心し、甘えが出てくる。これは心の病です。 もう一つの「擬」というのは、たとえば社長や上司が何かいうと、すぐに疑ってかかる。

昨日の三毒に二つ加えた「貪・瞋・痴・慢・擬」の五つが人間を滅ぼすと、お釈迦さまはいっています。『小さな経営論』より

このページの一番上へ