ふるさとだより


観劇

s_P1190255s_P1190277 昨日は年長さんのお別れ遠足。往復7キロの道のりを歩いたのですから、ずいぶん逞しくなりました。帰園して間もなく市内の演劇サークル“くるみ”による『舌切り雀』を全園児で観ました(森のお部屋で)。ストーリーを知っている子ども達が多かったので、「ふたを開けちゃダメ!ダメ!」など演じる人と観る人と一体感がありました。小さい子たちが泣いてしまう場面もありましたが、最後まで楽しめていたようです。くるみさんありがとうございました。くるみさんのメンバーが少々足りないので、場面を変える幕の上げ下ろしや、オバケの助っ人にと、当園のスタッフがぶっつけ本番飛び入り出演しました。まあ、年1回のお楽しみ会に、スタッフの劇を披露していることもあって、どんな役でもこなしてしまう頼もしい当園のスタッフ達です。

このページの一番上へ