ふるさとだより


陰徳

s_DSC01728 “だれでもトイレ”にはこんなかわいい花が、さりげなくいつも生けられています。

陰徳とは、人に知れないように施す恩徳であり、世間によく知られるようになる陽徳とは少し異なります。褒められないかもしれない陰徳こそが、本物の「徳を積む」ことになるといいます。電車に乗っていて、自分が座っている座席をご老人等に譲る、というのも陰徳です。「ありがとう」を言われないときもあるでしょう。でも言われなくても、いいことをしていたら、いつか自分の幸せになってかえってくるし、子孫にも必ず伝わることだと言われています。いんとく、いんとくです!

このページの一番上へ