ふるさとだより


学童クラブーその2ー

s_DSC01762s_DSC01759 s_DSC01766  夏休み中の学童クラブの学習の様子です。今日は、作文の指導に専門家が来て下さり、希望者や宿題がまだの子が受けていました。写真は、第2学童クラブと第1学童クラブです。一日の流れは、朝は第1に両方の子ども達が集まり、絵本やお話などで20分弱を過ごし(みんなとても静かに話が聞けています。)、その後、2か所に分かれて、お掃除・神社参拝・外遊びを十分にしてから、学習タイム(1時間)となります。保育園の園庭(午前中は空いている)や“夢の森”等で、十分身体を動かた後なので、勉強に集中できるのです。上級生が下級生にわからないところを教えたりする場面も見られ、異学年はいいものです。第1・2どちらにも1年~5、6年生まで在籍しています。手弁当の昼食後、室内自由遊び(勉強をやりたい子は勉強)で過ごし、おやつの後は、“夢の森”などでまた身体を使っての遊びを1時間ほど楽しみます。その後、室内で自由遊びで過ごしながらお迎えを待ちます。この夏休みは、写真でも紹介したような元教員の方々が、時々子ども達に関わって下さり、とても助かっています。

このページの一番上へ