ふるさとだより


EMせっけん

s_dscf2037s_dsc01813  恒例のバザーを、11月18日(金)に予定しています。保護者の方々にも、今から、手作り品始め、押し入れで眠っている品など心がけて頂いているところです。園でも本日“EMせっけん”を作りました。アルカリが強く1か月経過しないと使えないため、今日がギリギリのところです。昨日、大宝小学校で牛乳の空容器をいただいてきました(できたせっけんを切らずに済むので、200mlの容器がベストです。)。EM活性液・EMセラミックパウダー・廃食油・カセイソーダを混ぜて作ります。汚れがとてもよく落ちるので、毎年好評です(去年は都合で出店できなかったかも・・・)。一応、固形石鹸にはなりますが、湿気の多いところに置くと溶けやすくなるため、こうなったら、男子トイレ(小便用。今はあまり見られなくなりましたが)の便器に入れておくと、溶けて環境にもいいのです。

廃食油を活用し、EM活性液を使っているので、環境にやさしいせっけんです。

このページの一番上へ