お知らせ


年長さん・親子クッキング&すみつかれづくり

先週の土曜日、千代川公民館の調理室・レストハウスをお借りして、年長さんの親子クッキングをしました。今回のメニューは、「こぎつねごはん・豆乳入り味噌汁・鮭とキャベツのマヨ味噌ソース焼き・もやしと水菜のサラダ・いきなり団子」でした。お家の方の見守りと上手な手助けのもと、約2時間で、すべてのメニューが無事完成し、みんなでおいしくいただきました。お片付けにお掃除も一生懸命!もうすぐ就学を迎える子どもたちのたくましい姿がいっぱいありました。

s_CIMG6017s_CIMG6019

s_CIMG6050s_CIMG6113 

そして、今日・・・12日の「初午」に向け、この地域の郷土料理「すみつかれづくり」をしました。午前中の約一時間、鬼おろしで大根・人参をゴリゴリ!!長ネギを包丁で切り、酒粕は少しお湯をいれた状態のものを、泡立て器で溶かし・・・さらに、節分の残りの煎り大豆を、枡の底でゴリゴリして皮を剥き、その後・・・外に持ち出し、動かしながら、うちわで皮を飛ばしました。このような作業を、子どもたちはとても意欲的で、先週のクッキングのよい影響も出ているのかなと感じました。おかげさまで釜いっぱいの食材が仕上がり、外の釜戸でグツグツ・・・おいしくほどよく味付けをして、最後の仕上げに「年長さんのお味見タイム」。その結果、「おいしい!」みんなのおやつにOK!ということで、全園児が「すみつかれ」と「炊きおこわ」「麦茶」のおやつをいただきました。

s_CIMG6152s_CIMG6156s_CIMG6160s_CIMG6162

s_CIMG6170s_CIMG6173s_CIMG6176s_CIMG6183s_CIMG6186s_CIMG6190

栄養士 箱守 美智子

このページの一番上へ