お知らせ


年長さん*最後の朝のお手伝い

移行期になってからは、年長児は「めろんぐみ」として一日を過ごしています。朝のランチルームのお手伝いには、めろんぐみから2人ずつ「日直さん」がやってきて、テーブルふき・お花・番号のセッティング、床拭きをし、最後に日替わりでその日の食材を包丁で切って終了! 包丁使いもとても上手になって、安心して見ていられるようになりました。料理をする力!はとても大切なものですね。きっと、卒園してもお手伝いがスムーズにできる小学生になってくれることでしょう!

s_CIMG6314s_CIMG6327 

そして、今日のおやつは「さくらクッキー」でした。4月に「八重桜」を摘んで塩漬けにしておいたものを、刻んでクッキーに混ぜ込みました。ちょっぴり早い「さくらの香り」を味わえたかなと思います。

s_CIMG6328s_CIMG6329

栄養士  箱守 美智子

このページの一番上へ