ふるさとだより


2017 年 7 月 13 日 木曜日

s_DSC02236

 11日から始まった植栽が、本日昼頃完成しました。自然石もいくつも埋め込まれ、日本庭園のような箇所もあります。埋め込まないある一つの石は、座り心地もとっても良くて、子どもが座っておしゃべりする姿が目に浮かびます。昨日と今日は大気が不安定で、昨日は夕方雷雨が、今日は昼からやはり雷雨が・・・灌水しなくて済みました。築山にぐるりと巡らせてあるホースは、灌水のためです。

子どもの森(昨日はあそびの森と書いたかもしれません)は、これからいろんな園にできたらいいな・・と思います。子どもは自然の中で育ってこそ、自然を愛する心も育つし、五感も磨かれると思うのです。

・・・そこで、11月24日(金)に園庭についての勉強会を計画しました。講師の先生は藤森先生です。

2017 年 7 月 12 日 水曜日

s_DSC02207

 当園は今年で39年目ですが、いよいよ来年創立40周年を迎えます。40周年と一口に言いますが、長~い歴史を感じます。本当にいろいろなことがありました! ・・・6年前、園舎の耐震工事をする際,基礎はそのまま残し、園舎内をがらりと変えました。次に、今回の40周年記念事業として、第二の保育室である園庭を《あそびの森》に、つまり、この“やはたの杜”をフルに生かした庭に作り替えてもらっています。業者さんはドイツに本社があるところで、5年ほど前から取引をしています。様々なことを提案して下さり、今週は築山に植栽をしてもらっています(明日完成予定)。ますます“あそびの森”に近づいています。

 まだ完成ではないですが、今年度中に残りのプランを遂行できれば・・と考えています。運動会が終わった頃に、近隣の保育園に呼び掛けて、子どもの為の園庭づくり(テーマは検討中)の勉強会を開催しようと思案しています。植栽の色づきも今から楽しみです。


  • このページの一番上へ