お知らせ


ランチルームお当番いろいろ

 

もも・ぶどうぐみの3・4・5歳児のこどもたちは、毎日食卓グループごとに、順番でランチルームのお当番がまわってきます。今日も8:40分の音楽と共に、その日のお手伝いグループがはりきってやってきました。まずは手を洗って、テーブルふき・お花置き・番号置きをして、テーブルセッティング!その後こどもキッチンで、今日は「もやし折り」をしました。少しずつですが、その日の食材にかかわることで、食べ物への意識がかわるようです。そして、少し前から「朝ご飯のききとり」をしています。「明日は○○グループさんね!」と伝えるので、子どもなりに意識をしているのかもしれませんね。子どもなので、違っているかもしれませんが、それでもいいんです!食べ物への関心が深まればOK!    子どもたちは、最後に床ふきを楽しそうにして、クラスでの活動に戻っていきます。

s_CIMG6898s_CIMG6903

s_CIMG6905s_CIMG6907 

昼食時になると、食材ボードにカードを貼りにやってきます。サンプルをみながら、食材カードを貼ります。そして、今年度も半分を過ぎつつあるので、後期にむけて、「持参する主食(ごはん)の計量」もはじめました。一人ひとりの状況を把握しながら、持ってきている量がちょうどよいか・もう少しふやせるか・減らすかなどを付箋でご家庭にお知らせしています。あわせて、おかずの喫食状況をみたり・・・とメモをしながらこんなことをするのですが、何かこどもたちは嬉しそうです!大人もそうですが、その日の体調・おかずの重みなどで食べ方は変わります。無理して詰め込むのではなく、自分の体を知って、上手に食べられるよう「食選力」の基礎を培ってほしいと思っています。おうちの方へ・・・いつもご協力ありがとうございます。

s_CIMG6913s_CIMG6914

 栄養士 箱守 美智子

このページの一番上へ