ふるさとだより


避難訓練(不審者)

s_CIMG0804s_CIMG0813s_CIMG0823s_DSCN1805s_DSCN1815 本日、午後の外遊びの時間は、警察官とスクールサポーター(元警察官)の方にいらしていただき、不審者を想定した訓練をしました。先ずは不審者(SS)が門から入ってきて、職員1が対応し、いつも火事の訓練と違う音を職員2が鳴らし、他の職員が子ども達を非難させ、職員3~7が、不審者をサスマタを使って取り押さえるところまで実施。その際の注意点とサスマタの使い方を指導してもらいました。その後は、0~1歳児はパトカーの前でお巡りさんと記念撮影を。2歳児~年長児は、森のお部屋で「いかのおすし」のお話をSSの方から聞きました。今回は時間の関係で、パトカー前での撮影は割愛しましたが、かっこいいお巡りさんに各部屋を回って頂きました。みんな羨望のまなざしでしたよ~。

今まで不審者の避難訓練はしていましたが、警察官にいらしていただいての訓練は初めてだったので、とても勉強になりました。とにかく私たち職員は、子ども達を安全に守らなくてはなりません!!

森のお部屋でのこども達は、お話を静かに聞くことができました。おうちでも話してくれるのでは・・・と思います。

このページの一番上へ