ふるさとだより


2018 年 10 月 12 日 金曜日

本日2ℓのペットボトル60本を、砂沼の橋から投入してきました。駐車場から台車を使って運びましたが、どのような状況かわからなかったので、大人二人だけで行ってきました。(軽トラックのため子ども達は乗せられませんでした)。散歩中の人たちに協力を呼び掛けたところ、5人のお兄さんたちやおばちゃんたちが快く手伝ってくれて嬉しかったです。とても助かりました。写真をとってもいいですか?と問うたところ断られたので、今回は写真はありません。

2018 年 10 月 10 日 水曜日

s_20181010_090152

s_20181010_135148

 

園の古くなった油を活用して石鹸作りをしました。

EMセラミックスをEM活性液に添加したものを、バケツに入れた苛性ソーダの中に入れます。よくかき混ぜると、苛性ソーダは煙を出して溶けます。そこに廃油を入れて、30分かき混ぜます。かき混ぜたものを型に流して1か月で出来上がり。この石鹸はとてもよく落ちます。排水してもヘドロになりません。環境にも優しい石鹸です。来月の16日(金)のバザーで販売します。是非買ってください。

 

  

2018 年 10 月 9 日 火曜日

s_DSCN9666s_DSCN9675 6日(土)は砂沼親子ウォーキングでした。 スタート前の9時に砂沼大橋中央に集合してもらい、ある活動を開始しました。

ある活動とは、水を今よりもきれいにしようとする活動で

s_DSCN9681

す。  ・・・事の発端は、県議会議員の飯塚秋男氏のお話を伺ってからこの活動をやろうと決めました。子ども達にとっても環境教育はとても重要な分野です。・・・飯塚氏も参加して下さり、親子みんなでEM団子やEM活性液を「菌ちゃん、よろしくお願いしま~す!」と心を込めて投入しました。微生物が汚れを分解してくれて、よりきれいな水を目指しますが、一周6キロの広い広い沼・・・。時間のかかる活動ですが、地元の名所ですし、未来の子ども達のためにも頑張っていきたいです。尚、今後の活動としては、月に2回EM活性液(1回に2ℓのペットボトル70本程度)を橋から投入予定です。EM団子も不定期で投入していきます。                                           


  • このページの一番上へ