お知らせ


釜戸でご飯と味噌作り♬

今日は年長さんと釜戸でご飯炊きと味噌作りをしました。まずは午前中に食育絵本でご飯の炊き方を確認!(^^)!それからお米をとぎいざ釜戸へ。

 s_DSCN0999 s_DSCN1004

 

 

 

 

 

「はじめちょろちょろ・・」と口ずさみながら釜戸の火を調節しました。蓋を開けたいところを我慢して・・・いよいよみんなで「3・2・1・・・」蓋をあけると「すごーい!」「美味しそう~いいにおい」と歓声が♪今回は二段ののり弁当に!自分たちで海苔をちぎりご飯に並べてきれいに完成♡お昼で美味しくいただきました!

s_DSCN1021

 

 

 

 

 

 

そして午後からは「味噌作り」。材料は一晩浸水した大豆・塩・米麹です。大豆はじっくり加熱し柔らかくしたものを厚手の袋に入れ潰していきます。塩と米麹はこすり合わせながら混ぜ、そこに潰した大豆を入れよく混ぜて、「味噌玉」を作り、子どもたちに「おいししくな~れ」と樽に入れてもらいました。

s_DSCN1025 s_DSCN1038

 

 

 

 

 

 

s_DSCN1043

 

 

 

 

 

 

このまま熟成・・・出来上がりが楽しみです。年長さんお疲れ様でした(*^-^*)

栄養士 飯島記

このページの一番上へ