お知らせ


2019 年 10 月 15 日 火曜日

週末は台風で雨や風が強い一日となりましたが、お家の被害は大丈夫だったでしょうか?台風も過ぎ去り、少し安心しましたね。
さて、本日は給食後に一人ひとりの成長を確認するため、月1回の身体測定を行いました。
4月からやってきているので、スムーズに測ることができるようになりました。
最初のうちは寝て測る身長計のタイプでしたが、今では立って測るタイプのものに変わり、身長計にも体重計にも一人で乗れるようにもなりました。
名前を呼ばれた順から測定開始!!

 

 

 

 

 

 

みかん組での生活にも慣れ、クラスの雰囲気も落ち着いてきて、身長も伸び、体重も増え子ども達も少しずつ成長しているんだなぁとしみじみ感じる今日この頃…。
子ども達の成長は、私達スタッフにとっても、保護者の皆様にとっても、なにより嬉しいことだと思います。
毎月持ち帰る発育表は、子ども達の成長の記録として楽しみにしていただけたらと思います。
みかん組(1歳児担当)武井:記

2019 年 10 月 11 日 金曜日

10月26日(土)に開催される一大イベントの運動会に向けて只今、ばなな組は毎日の運動の時間に張り切って練習に取り組んでいます。
先週はもも組・ぶどう組さんと一緒に「森のおへや」での開会式の練習に参加しました。ちょっぴり緊張気味の子ども達でしたが準備体操の「パプリカ」ではノリノリの表情を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

そして今週はばなな組の個人競技「ゴールをめざして」の練習を始めました。4人一組になり「よーいドン!」のタンバリンの合図でスタートです!!

 

 

 

 

 

 

練習を始めたばかりはスタートの合図がなってもなかなか走り出せなかったり一緒に走るお友達に気をとられてしまったりとテンヤワンヤでしたが、毎日少しずつの練習でこんな走りを見せてくれるようになりました。

 

 

 

 

 

 

頭にはグループ毎のカラーハチマキを付けて気合は十分の子ども達です!!
当日は初めての場所に大好きなパパやママと一緒。そして大勢の観客に圧倒されてしまい、いつもの姿が披露できなくなってしまうかも・・・??それとも張り切っちゃうかなぁ??どんな姿を見せてくれるのか今からとても楽しみです。 ”みんなちがってみんないい” の理念のもとばなな組全員が元気に参加できることを願っています。

ばなな組(2歳児)担任 角野:記

2019 年 10 月 10 日 木曜日

 朝夕が涼しくなり、すっかり秋になりましたね。

今日は朝から子どもたちとひまわりの種取りを行いました。

夏にきれいに咲かせてくれた花が終わり、それを乾かしておいてカラカラに

なったところで種を取ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

「蒔いたらお花さくかな」

「これ、食べられるんだってー!」

など楽しい会話をしながら朝の陽の光を浴びながらほのぼのとした時間を

過ごすことが出来ました。

来年まで大事に取っておいてみんなで蒔いてみようと思います。

 

また、今日は年長の女の子たちが五行の舞でラ・ポールに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっぴり緊張した子ども達でしたが、舞う時にはかわいらしく上手に出来たようで、

「楽しかったー!!!」と喜んで帰ってきましたよ。

おじいちゃん・おばあちゃんたちに元気と笑顔をあげられたのではないかなと思います。

このような地域との交流も子ども達にとっても色々学ぶべきところがあり、これからも大事にしていきたいと思います。

 

                                    ぶどう組担任:ももこ記

 

2019 年 10 月 9 日 水曜日

いままで、運動会の練習を多く練習してきて、バッチリ覚えることができたので、しばしの間、運動会の練習をお休みし、本日は体操、お楽しみとおこないました。体操も丁寧に行うことができていました。何よりも、運動会の練習を通して、素早く動くことを体がおぼえたのか(笑)体操でも、だらだらとやっている子の姿は見られなかったことに驚きました!だいたい数名は遅れが出てくるのですが本日はいなかったのです(^^♪素晴らしい♡
おたのしみでは、みんな大好き、リトミックを、あきこさんがやってくれました☆リトミックでも、だいぶ成長が見られ、年少さんもみんな泣かない、嫌がらないでの参加をすることができました。運動会の練習で、ここまで成長を見せてくれる子ども達なので、運動会本番を無事に終えた時の子ども達の成長した姿がいまから楽しまな限りです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もも組(異年齢) ともこ:記

2019 年 10 月 8 日 火曜日

調理室の裏の「青じそ」に白い花が咲き、実をつけました。毎年しその実の収穫をするのが恒例!硬くならないうちに抜いて、しその実をしごくお手伝いをしました。もともと青じその葉っぱを食べに、たくさんの小さなバッタが来ていたのですが、大きくなったバッタやカタツムリやテントウ虫・・・毛虫も2~3匹(これはさわらないで!と)が潜んでおり、大騒ぎ!!の収穫になりました。今年は、来週のおやつになる「サツマイモの天ぷら」に入れる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・いつも新鮮な小松菜やほうれん草を購入させていただいているTさんが、おおまさりという、大粒の落花生を届けてくださいました。どんなふうに実をつけているのか?それを、みんなで見たくて、お願いしていたところ、沢山の実がついたものをいただき、とてもありがたく、観察し収穫をしました。「落花生」という名の由来は、花の根本からツルが伸びて、地中に莢を作るからと・・・なるほどと納得です!莢ごと塩ゆでにしました。ピーナッツアレルギーに十分留意して、みんなでいただけたらと思っています。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

栄養士 箱守美智子

このページの一番上へ