お知らせ


2020 年 2 月 20 日 木曜日

 もう2月も残すところあと数週間・・・。移行期に向けてカウントダウンが始まっています。

そんな中、今日は園庭にボルダリングが出来上がりました!!!

数日前から工事が始まり、子ども達や保護者の方から「なにができるの??」と楽しみにしてくれていましたね。

そう!この大宝保育園にボルダリングが!!!

子ども達も私たちもワクワクがとまりません♫

 

 

 

 

 

 

「みんなが安全に遊べますように・・・」と園長先生にしっかりとお祓いをしてもらい、

楽しく遊び為のルールを山内主任がお話してくれました。

子どもたちは真剣に聞き、「はい!!」と元気なお返事も聞くことが出来ました。

 さぁ!いよいよボルダリングスタートです。

 今日は年長さんが遊んでみましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

さすが!毎日のハイハイ運動で手足腰を鍛えているだけあって、スイスイ登るこどもたち。

次はどこに足を置こうか、手はどこに伸ばせば上にいくことができるのか、

落ちないように集中し、身体と頭をフル回転しながら挑んでいました。

 今日はうらやましそうに年長の姿を見ていた年中少のこどもたちですが、

明日以降、年少中のお友だちも遊んでいこうと思っていますのでお楽しみに!!

 2020年の東京オリンピックの追加種目にも「スポーツクライミング」が決定したそうなので

園児の中から保育園のボルダリングをきっかけに、将来選手が出たりして・・・!!!

なんて考えてしまいました。(笑)

これから安全に気を付けて、楽しく遊んでいこうと思っています。

 

また、今日は年長さんと食べる最後のお弁当デーでした。

異年齢で楽しく、美味しく、嬉しそうに食べていましたよ。

年長保護者の方々も残すところ保育園でのお弁当もあと一回。

愛情たっぷりのお弁当♡毎月ありがとうございました。

来月はお別れ遠足でいただきます。

年少中のお友達は優しい年長さんとの楽しい思い出がまた一つ増えました(^^♪

 

                               

 

 

 

                                                                                                                                                                 以上児ぶどう組担任:ももこ 記

2020 年 2 月 19 日 水曜日

早いもので2月も残すところあと10日となりました。3月になると、最後の園内行事となる

「ひな祭り会」があり、いよいよ次年度の新しいクラスに移行が始まります。

最後の製作として「おひなさま」製作は気合が十分!今年のもも組のお雛様は

持ち運び便利なバック型ひな飾りです♪

まずバックとなる台紙には、綿棒を三つ合わせてスタンプし、ももの花を散らばせました。

お雛様とお内裏様の着物は、障子紙を折って色々な色の絵の具にひたしにじみ絵にしました。

 

 

 

 

 

 

それをジャバラ折りに折って、バックを広げると着物が広がる仕組みになっていますよ♥

 

 

 

 

 

 

ひな祭り会まで保育園でも飾っていますが、お家に持ち帰ってからも飾ってみたり、

バックで持ち運んでみんなに見せてあげてもいいですね♥

 

 

 

子ども達の健やかな成長を願いつつ・・・

   もも組 345歳児 中山:記

2020 年 2 月 18 日 火曜日

今日は毎年恒例となった「ブリの解体ショー」でした。豊洲から新鮮なブリが昼頃届き、東京の「鶏山居」という素敵なお店を経営されている「林さん」をお招きしての貴重な時間となりました。なかなか目の前でこれだけ大きなお魚をさばく様子をみたり、味わったりはできない中、本当にありがたい「命の大切さ」「命をいただいているということ」を学ぶことができたかと思います。そして、何より美味しいものをいただくことで、好きなものが増えていくということは、とても素敵なことですね!子どもたちはお家に帰ってどんなお話をするのでしょうね?おやつでは、厚焼き玉子と保育園のたくあんとブリ(生が食べられない子や小さい子は、ブリマヨ)の握りをいただきました。汁物は、三つ葉と梅かまぼこのあら汁!!今日も美味しいが増えたかな?  栄養士 箱守美智子

 

 

 

 

 

 

2020 年 2 月 17 日 月曜日

 今年は暖冬で梅の花も満開になりました。

木々も新芽が出始めて・・・

 3月3日はひなまつり。桃の花もつぼみがふくらみ、もうすぐピンクの花を咲かせてくれるでしょうね。

 いちご組のお友だちもおひなさま作りに挑戦してみました。

絵の具を使って着物の模様を。今回は指先でなく、スポンジに絵の具をつけて、“ポンポン”とたたくような仕草で模様をつけてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのことに嫌がる子もいたのですが、お友達の様子を見て、“やってみよう”という気持ちになったのか、最後は楽しんでいました。

出来上がったおだい様とおひな様はかわいいいちご組のお友達のお顔が並んでいました。

 

 

 

 

 

 

                                                                                                            記:いちご組 苅部

2020 年 2 月 14 日 金曜日

今、みかん組で特に力を入れていることは、『トイレットトレーニング』です!
3月上旬には、ばなな組での移行もあり、少しずつ排泄の自立を促しています。
朝の雑巾がけの前や、給食の後、園庭遊びから、室内に入ってきた後など、全員トイレに行き、便座の座るように促しています。
始めは、便座に座ることを嫌がっていたり、トイレの順番を待っている間におしっこが出てしまったり、それはそれは慌しいものでした(;^ω^)
でも、「トイレに座れるようになって、お利口だね」と、たくさん褒めたり、子ども達が、「おしっこでたー」と、教えてくれると、「やった~、すごいね!!」とスタッフ全員で、喜びあったりしています(#^^#)

 

 

 

 

 

 

トイレの後は、自分のオムツを見つけて、「よいしょよいしょ」と履いています。
前後逆になってしまうこともありますが、自分でできた時の自信に満ちた表情は、とても頼もしいです。

 

 

 

 

 

 

お家の方も、お忙しいと思いますが、トイレに誘いかけたり、オムツ・ズボンを自分で履けるように温かく見守って下さい。

 

 

 

 

 

 

※今日はハッピーメニューと年長さんが作ってくれたクッキーをいただきました♡

みかん組(1歳児)担当 鈴木:記

このページの一番上へ