お知らせ


2020 年 7 月 14 日 火曜日

 今年度は、新型コロナウイルスにより、園内みこしはいつもとはちょっと思考を変えて行うことになりました。

そこで、どうしたらみんながとーっても楽しくできるかなーと考え、やっぱり雰囲気作りが

大切ということになり・・・「お祭り」と言ったら・・・ちょうちん!ですよね!(^^)!

そこで自分だけのオリジナルの ちょうちん を作ることにしました。

ペットボトルに模様をつけて、その周りには赤や青・黄色の切った画用紙を両面テープでペタペタと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「できた~!」「かわいい!」「どこに飾るの?」次々と色々な声が聞こえてきました。

たくさんの素敵な ”ちょうちん” 見ているだけでワクワクしてきます♡

もっともっとお祭りの雰囲気がでるように、子ども達と楽しみながら、準備していきたいと思います♪

                     以上児 もも組 高田:記

2020 年 7 月 13 日 月曜日

保育園では、塩こうじやしょうゆ麹・甘酒などを手作りし、梅干しづくりの時にできた「梅酢」なども調味料として使っています。またこの時期は、麹屋さんで麹をつくらないので、前もって購入し冷凍保存しています。先日、塩麴を切らしてしまったので、早速麹を解凍して、「塩麴」をつくりましたので、ご紹介します。(園では1キロの麹でつくります)まず、麹をボールに開けて、よくほぐし、炊飯器に入れます。1000㏄のお湯を60°Cまで冷まして加え、よく混ぜ30分保温!・・・その後は、きれいな容器に移し、塩350gを加え混ぜて出来上がり!冷めたら冷蔵庫で保存します。塩こうじは、魚・肉・野菜などの調理に大活躍です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養士  箱守美智子

2020 年 7 月 10 日 金曜日

梅雨明けも間近ですが雨の日も多く、お外が大好きないちご組のお友だちも、部屋の中で楽しく遊べる工夫をしてみました。

お友だちと同じおもちゃで遊んだり、お友だちが隣にいたり、一緒に遊ぶ楽しさも少しずつ分かってきたようで、そんな姿が見られるようになりました。

 

 

 

 

 

 

そして、室内だけでなく、デッキの方も開放して広くみんなが遊べるようにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外の空気もたくさん味わって、気持ちよさそうでした。

 

                                                        記:いちご組 苅部

2020 年 7 月 9 日 木曜日

 どんよりとした天気とムシっとした湿度、梅雨の時期らしい日々が続いていますね。お庭のカエルさんやカタツムリさんは大喜びです♪

 

 

 

 

 

 昨日は、ニコニコ太陽さんが見られたので、今週初めての参拝&戸外遊びをすることができました!

 まずは、参拝の様子です。

 

 

 

 

 

 誘導ロープにつかまって歩くお友達と、避難車に乗るお友達!
4月当初よりも歩行がしっかりとしてきたので、輪っかにつかまって上手に歩けるお友達が増えてきました。避難車に乗っているお友達も歩いて参拝に行ける日が楽しみです。

 次は戸外遊びの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂場遊びや滑り台、お花やダンゴムシ集めなど、好きな遊びを見つけて遊べるようになり、みかん組のお友達の嬉しそうな顔が沢山見られました(^^)/

 そして、何かを観察している3つの背中を発見。。。

 

 

 

 

 

目線の先には、大きなアリの巣が!!!お外に出られない間に、アリさん達が大きなお家を作っていました。

 

 

 

 

 

 今度は、お散歩で大宝駅に電車を見に行こうね🚃

みかん組(2歳児)担任 古橋:記

2020 年 7 月 8 日 水曜日

午後、雨も上がり梅雨の晴れ間となり久しぶりの外遊びを楽しみました。
昨日は七夕集会に参加しました。今年は三密をさけて、未満児クラスはランチルームにて、ブックシアターで七夕のお話を静かに聞くことができました。

指先の時間に、ペットボトルシャワーを製作しました。
マッキーを使い、ペットボトルに好きな模様に塗っていき完成です。
「お水いっぱい入れて遊びたいね」と会話をしながら、待ち遠しいです!!

 

 

 

 

 

 

 

水着も勢ぞろい、準備万端です。

 

 

 

 

 

 

 

後はお天気しだいですね。
             ばなな組(2歳児担任)関口:記

このページの一番上へ