お知らせ


2018 年 2 月 16 日 金曜日

今日はお昼を食べ終わった後に、森のお部屋でお店屋さんごっこをしました。

お店屋さんごっこに売る品物は、全クラスの子供たちが作ったものです。いちご組さんも、お花紙を丸めてケーキやわたあめ、あめだま、手形でクッキーなどたくさん作りましたよ。

 s_DSC09965 s_DSC09966

s_DSC09968

コーナー遊びをしていると、年長さんがお迎えに来てくれました。指先の時間に製作したオリジナルのお財布を大切に首にかけながら、優しい年長さんに手をつないでもらい森のお部屋へレッツゴー!!

s_DSC09974

広い森のお部屋に行くと…沢山の品物が置かれてあり、子ども達も興味津々。

 s_DSC09970s_DSC09980

s_DSC09982

年長さんと一緒に好きな品物を選んで、上手にお買い物をすることが出来ました。

大きな紙袋で、お買いものした品物をお持ち帰りします♫

0歳児(いちご組)担任 秋葉:記

2018 年 2 月 15 日 木曜日

みかん組が、今週チャレンジしていること。

それは、指先の時間の「はさみ」

たぶん、人生初であろうはさみとの遭遇に、子ども達も緊張の面持ち。

教える私達も、もちろん緊張で顔がひきつりまくり。

右手にはさみを持つ、指のいれる場所を伝える、グー・パーでゆびを開く練習をする。

そして、いよいよ実践・・・。

はさみを開いて手をパーにする時には、口までパーになってしまう子ども達。

ドキドキ緊張の中にも、ほっくりと笑えるひと時でした。

子ども達の真剣な手元に注目です。

s_CIMG9980s_CIMG9981

みかん組(1歳児)担当   程塚:記

 

 

2018 年 2 月 14 日 水曜日

ばなな組で過ごすのも1ヶ月をきり、寂しさを感じるとともに、進級への期待感も高まっています。
移行がスムーズに行えるよう、様々な試みを行っています。
朝のランチルームへのお手伝いもその一つです。
楽しみに参加し、実際に食材に触れてのお手伝い。 

 

 s_CIMG1903

 また、運動の時間にもグループごとに、以上児クラスにお邪魔して、活動に参加させてもらっています。

今日は、森のお部屋でもも組に入り、初めてのリレーに挑戦!!
大きい子ども達が走っている姿を、真剣に見る子ども達。次は、いよいよ僕たちの番。
二つのチームに分かれて、「よ~いドン」バトンを手に走って回って、次のお友達へ!! 

 

 

 s_CIMG1904s_CIMG1911

 みんな応援してもらって、走り終えた時には、みんな笑顔(#^^#)

「楽しかった!!」「またやりたい」大きくなったばなな組のみんなです。
2歳児(ばなな組)担当 関口:記

2018 年 2 月 13 日 火曜日

年長児は卒園まで残り一か月と少し・・・。卒園に向けて色々な行事が目白押しの毎日です。今週は今日のお茶会、明日は大宝小学校の探検、木曜日は味噌づくり、金曜日にはお店屋さんごっこという忙しさです。    
とはいえ、子ども達にとっては毎日が新鮮で味わい深い特別な経験だらけで、心ウキウキといった印象です。
さて、本日のお茶会の様子をお知らせしたいと思います。                        
朝から興奮気味の年長児は「お茶会の白い靴下はいてきたー!」と元気に登園し、女の子はドレスアップしてきた子もいたりして準備万端。                                       
運動と指先もしっかり取り組んでの10時5分前出発(ぶどう組)、久しぶりの園バスに興奮気味、気分は遠足といったところでしたが、あっという間に新福寺に到着。 二回目はもも組(10時45分発)

s_DSC03802                            
川井先生のお話の中で、おもてなしの心、作法について学び、お点前をじっくり見学。その後は実際に各自でお茶をたて、頂きました。 

s_DSC03809                                        
子ども達の顔はお菓子の上品な甘さにニッコリ…お茶の苦さにびっくりしながらも、ほとんどの子がきれいに飲み干しておりました。

s_DSC03817 s_DSC03824                                          
お茶室での初めての経験は一人一人の心に残ったことでしょう❢                       
卒園までの毎日を大切に、一つでも多くの思い出が残せるように、私たちスタッフも感動を一緒に味わいつつ過ごしていきたいと思います。                                       
                                      異年齢クラス*宮内ひとみ          

2018 年 2 月 9 日 金曜日

今年も年長さんと一緒に「すみつかれ」づくりをしました。あさから約1時間かけて、鬼おろしで大量の大根をけずったり、ネギを包丁で切ったり・・・そして「酒粕」はお湯でゆるめて泡立て器でなめらかに・・・炒った大豆は、桝のの底でゴリゴリし、うちわで皮を飛ばしました。デッキは、ほうきでお掃除して・・・丁度昼ご飯を食べている間に、外の釜戸でグツグツ!!

s_CIMG7391 (1)s_CIMG7387

s_CIMG7392s_CIMG7382

s_CIMG7385s_CIMG7400

s_CIMG7402s_CIMG7405

美味しそうに煮えたら、最後のお手伝いは「味見」です。み~んなで「美味しい!!」「これならみんなのおやつにOK!!「」と確認の上、すみつかれづくりは終了でした。おやつでは苦手といった子はほんの2~3人で、お赤飯と一緒においしくいただくことができました。郷土料理こうやって伝えていくこと、大切にしたいですね。

s_CIMG7414 (1)s_CIMG7416s_CIMG7418

  栄養士 箱守 美智子

このページの一番上へ