ふるさとだより


2017 年 10 月 17 日 火曜日

本日、アクシスからメールが入りました。当園で毎年、保護者向け早寝早起きの講演会をして下さっている成田奈緒子先生のTV密着取材が、放映されるそうです。楽しみですね。是非ご覧ください。 

  日時➡ 10月19日(木) 19時58分から 

  番組名➡テレビ東京系列「主治医が見つかる診療所 《最新最強!名医の脳育法2時間スペシャル》」

2017 年 10 月 16 日 月曜日

s_DSC02944 昨年から、このお祭りに出演の依頼があり(筑西市・旧関城地区)五行の舞を披露しています。昨日(15日・日)は、生憎のお天気で、出演数が少し減ったものの、会場には大勢の観客が募り、子ども達も最高の演技をしてくれました。地区の方々の結束が強く、お抹茶、ニラうどん、お赤飯など参加者に振舞ってくださり、心のこもった温かいお祭りでした。

2017 年 10 月 13 日 金曜日

s_DSC02927s_DSC_0609 7日(土)の雨で延期になっていた年長児親子の登山を、9日(月)に行いました。お天気も良く、例年よりも少し時間を早めたので、スムーズに登れ全員頂上までたどり着きました。つつじが丘からのスタートですが、最初から急斜面を登るため、子ども達よりも保護者の方が大変そうでした。近年、パワースポットの筑波山は人気が高くかなり混雑します。登りはスムーズでも、後からどんどん登ってくるので、下りは混雑を考慮し、ロープ―ウェイで下山しました。 日頃のハイハイ運動で体幹を鍛えている子ども達の全身を使って登る姿に、成長と逞しさを感じました!去年は雨天続きで、初の不実施という結果だったので、ホッと一安心・・・。

2017 年 10 月 12 日 木曜日

s_DSC02349s_DSC02352 EMボカシ作りの際の残った“もみ殻”で、燻炭を作ってみました。田んぼの周りで、もみ殻を燃やしている光景はよく見ていましたが、目的は何なのか全く知りませんでした。実際にやるのは初めてなので、うまく火を付けることすらできませんでした。周りに段ボール紙や新聞紙を燃やしてもなかなか燃えず、付かないとあきらめていたら、翌日朝、一部が黒く炭のようになっていたので、ブスブスとくすぶっていたんだ!と一安心。そのまま放っておいたら、3日目夕方にほとんど黒くなったので、これ以上燃やし続けると灰になってしまうと思い、上からEM活性液をたっぷりかけて消火に入りました。幸いこれから雨の予報なので、しっかり消化できると思います。その後はよく乾燥させるのだそうです。  ・・・なんと、もみ殻燻炭は畑の貴重な肥料になり、その効果は、①保水性、通気性、排水性の改善 ②土壌の微生物の増殖 ③酸性を中和する ④消臭 等だそうです。お米ってすごいですね!無駄がない!いまさらながら感動したので載せました。 

2017 年 10 月 12 日 木曜日

この運動を最初に行った方が、長崎出身でつくば市在住の作家鶴文乃さんです。(鶴さんのお父様とお兄様が原爆の犠牲になられたそうです。)    当園でも、年中・年長児と学童児が参加して、毎年8月9日の長崎原爆投下の日に、八幡宮の鐘をついて、この活動を行っています。感想と写真の依頼があったので鶴さんに送ったところ、全国各地からのものを、HPに掲載したという知らせをいただきました。アドレスをお知らせしますので、是非ご覧下さい。子ども達の集会の様子など見られます。今年は、ドイツにまで及び、鐘が鳴り響いたそうです。 http://peacebell.net/

 

このページの一番上へ