お知らせ


2019 年 2 月 15 日 金曜日

今日年長児は 楽しみにしていた”お茶会”に園バスに乗って出かけました。

着いたところは・・・市内にあります「新福寺」。

バスの中では大きな声ではしゃいでいた子ども達も茶室に案内されると、とたんに緊張した面持ちに。

姿勢よく正座をして、お話もきちんと聞いて、まず可愛らしい桜の花びらとお雛様の形をした

お菓子を頂きました。

「甘ーい♡」「とろけちゃった♡」感想が飛び交い、いざ、お抹茶をたてます。

みんな上手にたてていて、誉められました(^^♪

みんな残さず飲めましたよ♪感想はお家でも聞いてみてくださいね(^O^)/

s_DSC05864

s_DSC05867

 

 

 

 

 

 

s_DSC05870

s_DSC05872

 

 

 

 

 

 

s_DSC05873

 

 

 

 

 

 

私も含め(笑)貴重な体験ができた年長さんでした( *´艸`)

          ぶどう組(3・4・5歳児)中山:記

2019 年 2 月 14 日 木曜日

朝夕はまだまだ寒いですが、日中は日差しがあるとあたたかく、

外で遊ぶのにはもってこい!な毎日になってきました(*^▽^*)(子ども達は寒くてもおかまいなしですが…)

今、夢中になって遊んでいることは コレ!

s_DSCN0132

 

 

 

 

 

 

そうです!どうやら大縄跳びの『ゆうびんやさん』がブームのようです。

最初のころは、タイミングが難しいのでスタッフが回す役を片方手伝っていましたが、

最近は、片方を柱に縛り付けて固定し、子ども達が順番で回したりもしています。

「3回ひっかかったら交代!そして次に回す役になる!」というルールも作り

みんなが平等にできるように考えながら遊んでいる様子・・・

s_DSCN0121 s_DSCN0125

 

 

 

 

 

 

もちろん、ひっかかって悔しくて泣いたり「〇〇が回すの遅い!」などなど

トラブルも起きますが、それでも楽しそうに遊びを続けています(^^)/

練習していくうちに、跳べる数もどんどん増えていき「〇回跳べるようになった!」と大喜び♪

はじめは出来ないことが悔しくて、大泣きしたりもしていたな~としみじみ(/_;)

一人の縄跳びもいいですが、ゆうびんやさんをしたり八の字とびをしたりと

友だちと協力し合って遊ぶのもいいですよね~!

                          異年齢クラス 真由美:記

2019 年 2 月 13 日 水曜日

今年も、料理人の林さんをお招きし、「ブリの解体ショー」を実施することが出来ました。朝から大きなハッポースチロールが豊洲から届き、子どもたちは興味津々!昼食の後、ランチルームに集まり、大きなブリを目の前で見せてもらい、お刺身になるまでの様子を見学しました。年長さんでOKの出ている子のみ、切りたてのお刺身をペロリといただき、ニッコリ!・・・大事なお魚の命をいただきました。

s_DSCN0920s_DSCN0922

 

 

 

 

 

 

s_DSCN0934s_DSCN0940

 

 

 

 

 

 

おやつでは、ブリ・たまご・保育園のたくあん(もも・ぶどう)の握り寿司と、あら汁をみんなでいただきました。(いちご、みかん、ばなな、そして生の食べられない子には、ブリを焼いてほぐし、味付け)みんな、お寿司屋さんに行った気分で、嬉しそう!!  今日も貴重な食体験ができました。

s_DSCN0941  栄養士 箱守 記

2019 年 2 月 12 日 火曜日

連休中は、雪が少し降ったおかげで、だいぶ空気の乾燥が和らいだような気がします。

いちご組での生活も残りわずかとなり、子ども達と楽しく過ごしていきたいと思います。

毎日、午前寝の前に山内主任のお話があります。このお話の時間が大好きな子ども達は、みかん組のお友達と集中して見られるようになっています。

s_DSC03415

 

 

 

 

 

 

また、みかん組のコーナー遊びの時間にお邪魔をしています(*^_^*)

いちご組の担当が「いーれーて」と言うと「いーいーよー」と優しくみかん組の子ども達が迎えてくれます。いつもと違うブロックやおままごとに、目を輝かせて遊ぶ子もいれば、担当にしがみつき、圧倒されて泣き出す子もいました。遅番の時にバナナ組に行くお友達は、そのつもりになってしまい、みかん組をこっそり抜け出す子もいたりと様々な様子が見られます。

s_DSC03394s_DSC03396

 

 

 

 

 

 

s_DSC03399

 

 

 

 

 

 

そんな様子の中で、みかん組の子ども達との触れ合う姿がみられます。おままごとの野菜をいちご組さんに「どうぞ」と貸してくれたり、ブロックのやり方を教えてくれたり等、みかん組さんは、お兄さん・お姉さんらしく、いちご組さんは、とっても素直に、嬉しそうに遊んでもらっています。

いちご組の子ども達も色々な刺激を受けながら、みかん組のお部屋に慣れたり、有意義な時間を過ごしています。

いちご組(0歳児)担当    鈴木:記

 

2019 年 2 月 8 日 金曜日

先週まではお休みの子が多かったですが、今週に入り治ってきて、にぎやかなみかん組が戻ってきました。

今日は、2つのお楽しみがありました。

1つは、『お店屋さんごっこ』です。今回のテーマは「お祭りの縁日」ということだったので、スタッフが何が良いか相談し、指先の時間を利用して「わたあめ(ビニール袋へのシール貼り)」「からあげ(新聞紙丸め)」「フランクフルト(新聞紙ちぎり)」「お面(ぬりえ)」と4種類作りました。

コーナーの時わたあめの仕上げをしていると「これなぁに」「おいしそう」と子ども達も嬉しそうに見入っていました。それぞれおいしそうに出来上がりました。

s_CIMG8210

 

 

 

 

 

 

そして午後、年長のお兄さんお姉さんが迎えに来てくれて、手を繋いで 会場の“もりのお部屋”まで連れていってくれました。お買い物も、優しくお財布からお金を出してくれ、上手にサポートしてくれました。他のクラスの作った物に目移りしながら、お買い物。楽しかったね~★

s_CIMG8217 s_CIMG8224 s_CIMG8228

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は、『やきいも』です。園庭に落ち葉を集め、山内主任が燃やしてくれ、年長さんが濡れた新聞紙とホイルでさつまいもをくるんで準備OK! 「焚火」の中に入れて、じっくり焼いてくれました。

s_DSCN0074 s_CIMG8232

 

 

 

 

 

 

とってもおいしかったね~(´~`)モグモグ   

みかん組 渡辺:記

このページの一番上へ