お知らせ


2020 年 11 月 17 日 火曜日

朝夕は随分と冷え込みますが、日中はおひさまも出ていて気持ち良さそうな陽気☀

「お外に行くよ~!」と声をかけると、ゾーン遊びの玩具もあっという間に(?!)お片付けできるばななさん(*’▽’)

帽子を被って、草履&靴を履いたら大好きなお外にレッツゴー☆

 

 

 

 

 

 

ちょっと風が吹いているけれど、日向はぽかぽか気持ちいいようで落ち葉やドングリ探しに励みます。

ゆらゆら揺れる吊り橋も、見て下さい!草履で渡れるようになりました。

一歩一歩慎重に・・・慎重に・・・。なのに、カメラを見る余裕もあるなんてさすがです!

 

 

 

 

 

 

そして、黄色やオレンジ、赤や緑に染まった木々…なんと見事な景色でしょう。

 

 

 

 

 

 

毎日の生活の中で、こんなにも豊かな自然に触れられるなんて、幸せなことですね(#^^#)

秋から冬にかわりゆく季節を、肌や目で感じている子ども達でした。

                           ばなな組担任 真由美:記

 

 

 

 

 

2020 年 11 月 16 日 月曜日

大宝八幡宮は菊まつりで参拝者も普段より多く、見事な菊を見学しながら

深まりゆく秋を楽しんでいる人達で賑わっています。

そんな中、年長児代表の女の子4名がサプライズで五行の舞を披露しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらかじめ連絡済みの保護者の方は、晴れ姿を楽しみに見に来て

下さったのですが、偶然居合わせた参拝の方もサプライズに大喜び!

「かわいいね~」「上手に出来たよ!」

と褒めて頂き、感動の涙を流されていた方までいらっしゃいました。

子ども達も褒めてもらって、とても嬉しそうな笑顔でした。

 

 

 

 

 

 

 

おまけに色々な場所でサプライズ写真を撮ってもらったり、

参拝者の方達にも舞をプレゼントできたり・・・

最高の思い出が出来たと思います!

                     ぶどう組担任:ひとみ 記

 

2020 年 11 月 13 日 金曜日

先日完成した千歳あめ袋を持って。すてきな菊の花の前で写真を撮ってきました!(^^)!
菊の花も開花し始めていたのでとてもきれいでしたよ🌼保育園からお菓子も頂いたので千歳あめ袋に入れてあります!子ども達は「何か入ってるー♡」と食べたくてうずうずしていましたよ(*^^*)
七五三は子どもの成長を祝うものです。ここまで大きく成長してくれた子ども達!!これからの成長もたのしみですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ*避難訓練の様子もお伝えしたいと思います☆

昨日の避難訓練では、火災を想定した訓練を行いました。今年度初めて裸足で外に逃げる練習をしました。みんなベルの音が聞こえるといつものように、すぐ机に隠れましたが、外に出るよーとスタッフの声でやはり草履を履こうとしている子も見られましたが、違うよ裸足でいいよ!の声に驚きつつもすぐに逃げることができました。普段の練習だけでは分からないことが今回私たちも改めて知ることができたので、裸足で逃げることも知らせて行こうときずきました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

もも組(異年齢)ともこ:記

 

 

2020 年 11 月 12 日 木曜日

今日の午後、給食室裏の畑で「そら豆の種まき」を行いました♬2週間前に、もみ殻燻炭を入れて土をととのえておき、カラス除け・種が伸びた時の支えとなる黄色い紐をつけ準備完了!種をまくのは少し難しいので職員がやっているところを見学👀そら豆のおへそ(お豆の黒い部分)を下にして斜めに入れ、少し頭が見えるくらいの土をかぶせる・・・「はやく芽がでないかな~」などと、楽しみにしている様子( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、「おいしいくできますように!!お願いします!」と、恒例のおまじないをかけてクラスヘと戻っていきました✨✨帰りのお仕度をしながら「お寺のおしょうさんが~♬」と口ずさんでいました(#^^#)そら豆の種まきが、わらべ歌に繋がったのでしょうか・・・冬を越して5月ごろの収穫が楽しみです(⋈◍>◡<◍)。✧♡他のお野菜たちもすくすく育っています(大根・水菜)

 

 

 

 

 

 

栄養士 飯島記

2020 年 11 月 11 日 水曜日

11月15日は七五三。

保育園では毎年、七五三にちなみ千歳あめを入れる袋を製作しています。

今年も、各クラス張り切って、それぞれに素敵な袋が仕上がりました。

いちご組さんも自分で出来るところはわずかながら、袋の製作を頑張りました!

今日はその模様をお届け・・・。

まず、赤りんご・青りんご・どちらがいいか選択をします。

そして折り紙をびりびりと破きます。

このびりびりがなかなか曲者で、指の先までうまく力が伝わらないいちご組さんは、びりびりと簡単に破けるわけではないのです。

スタッフが少し切り込みを入れると、びりびりがスムーズにそして、上手に出来るのです。

指の先を使うのは、本当に難しいですね。

 

 

 

 

 

 

次の工程は糊付けです。

びりびりした折り紙に糊を付けて、りんごの台紙に貼るのですが・・・・糊付けは子ども達にはなかなかなかなか出来ないので、大人が糊を付けて子ども達は台紙にペタッと貼り付けるのです。

せっかく貼ったのにはがそうとしてしまう事もあるので、いかにはがされないようにするか、ということも課題です。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、無事に袋が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

明日持ち帰ります。

いちご組(0歳児)担当   程塚:記

このページの一番上へ