職員採用

子ども第一主義。どんな時もまずは子どもを真ん中において考えましょう。その次に、職員が楽しい、風通しがいい、そしてみんなで意見を言い合える雰囲気をいつも維持しましょう。
本当に子どものことを考えていれば、自分の意見をしっかり持ち、しっかり話し合えるようになるはずです。保育園には保育士の他にも色々な職種の人がいます。職種が違っても「それは子どもにとってどうなのか」を一番に考えるところは皆同じです。

こんな保育士を求めています

保育園は人生の第一歩を踏み出し自我に目覚める6年間を過ごす大切な場所です。一人ひとりの子どもたちが、大宝保育園を「ふるさと」と感じ、いつまでも、ここに帰ってきたら心から安らぐことができるような園であり続けたいと考えています。そのためにはしっかり気持ちを重ね合わせて、子どものすばらしい成長を共に喜び合える人を求めています。

子どもたちの成長の様子
求める人物像
子どもの成長のために変われる人

子どもが楽しければ、職員も楽しい、親も楽しい、みんなが楽しくなります。子どもも大人も成長します。そのために常に「どうしたらいいか」を考えていれば、変えたほうがいいことは必ず出てきます。変える必要は常にあります。今までやってきたことを捨てて変えること、変わることは勇気のいることですが、それはとても大切なことであると考えています。

子どもの可能性を信じられる人

子どもは信じて任せると本当にいろんなことができるようになります。保育園の職員一人ひとりが子どもの一人ひとりに対して「いつもあなたを信じているよ」と言葉と態度で伝え続けること、これを約束しましょう。

他の職員と協力できる人

大宝保育園では、全クラスの職員が子どもたち全員に関わり、子どもの発達を援助します。ひとつの枠にとらわれない柔軟な対応で、一人ひとりの子どもを全職員が見守っていくのです。

子どもと共に成長したいと考えているあなた!是非下記にご一報ください。

大宝保育園TEL:0296-43-6309
このページの一番上へ